忽那さとし感染症ブログの回復者血漿療法,プレミアム血しょうとは?

どうもふゆすけです!

今回は情熱大陸に出演する感染症専門医の忽那賢志さんに注目です!

コロナ対策として日々研究をされ、その論文も海外にて評価されているとのこと

で、そんな忽那さんの研究の中から、回復者血漿療法、プレミアム血しょうについて

簡単に調査していこうと思います!

Sponsored Links

 

感染症医の忽那さんが情熱大陸に出演

 

回復者血漿療法とは?

回復者血漿とは、特定の感染症から回復した人の血漿を指します。

血漿とは、血液の中から赤血球・白血球・血小板などの血球成分を取り除いたものです。

この血漿の中にはウイルスなどの病原体を不活化する様々な抗体が含まれます。抗体は「Y」の形をしています。

回復者血漿と一般的な血漿との最大の違いは、回復者血漿は特定の感染症(例えば新型コロナ)から回復したドナー(献血者)から得られることです。

感染症から回復した人は、その感染症に対する抗体を有しているため、回復者から血漿を提供してもらい、これを投与することで新しく感染した患者の治療に役立てることができます。

yahoo!ニュースより引用

 

プレミアム血しょうとは

 

こちらについては、まだ詳しくは記述されていないのですが、おそら回復者血漿

のことかと思われます。

簡単にいうと、

コロナからした回復した血液、ようはコロナウイルスへの抗体ができた血液のこと

でしょう。

つまり感染したての抗体がない患者へ、抗体ができた血しょうを投与することで回復を早く

させることではないかと思います。

Sponsored Links

忽那さとしさんの感染症ブログ

 

 

 

まとめ

 

以上今回の調査結果となります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)