冨田祐樹[池田市長]が使用のサウナ価格や返済する光熱費の金額は?

今回は大阪府池田市長の冨田さんが市役所内に私用で持ち込んでいたとの

ニュースが入りそのサウナマシンの金額や、今回の件で使用したであろう

光熱費を返済すると発言し気になったので調べてみました!

Sponsored Links

 

池田市長のサウナの金額は??

今回し市役所にもちこまれた家庭用のサウナ、公金で購入してはいないとはいえ

いったいいくらぐらいするのでしょうか、、。

 

実際にしらべてみると神戸の会社で家庭用サウナを取り扱う

会社がありました。

株式会社 神戸メディケア

会社HP:https://taisya.net/product/saunabox/sauna-01hm.html

 

 

Amazonで安いものでも30万ほどするようでした!

高いと思いますが、市長ぐらいともなるとポーンと買えるものなのかもしれません。

その他にもフェイットネスマシンも各種取り揃えているようでした。

バイク型のも、もちろんありました、笑

Sponsored Links

返済する光熱費はいくらぐらい??

おおよそですが、この手のサウナの消費電力が1200W〜1500W

1日の使用量が1時間✖️2回だった場合。。

約1時間⇒30円〜40円 を二回ですから 1日役80円ほどの使用となります。

ただし、すぐ熱くなるわけではなく、余熱的な準備時間を含めると倍ぐらいにはなると思われ、

ざっくりとした計算ではありますが、

1ヶ月で約、2,000円ぐらいの光熱費になっているのではないかと考えられます。

返すっていう発言も金額的にも簡単ですが、そういう問題ではないと思いますがね。。

また冨田さんは「5時登庁」などの噂もあります。

おそらく市役所に寝泊まりしているということです。

もしかするともう少し使用時間は長いかもしれませんよね。。

まとめ

 

以上今回の調査結果となります。

結果選んだ市民の方が気の毒ってかたちではありますが、障害のだからとか以前に

人間性が問われますよね。。

じゃ初めから世間にこういう身体なのでって発表しておいたらよかったのではとも

思いますし、。

それでは以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)