milet歌い方や声が嫌いと言われる理由は?海外の反応や評価も調査【歌手ミレイ】

デビュー曲「Inside You」がいきなりドラマ主題歌に抜擢され、その後もリリースした曲ほとんどがヒットとなった歌手のミレイさん。

ネイティブな英語の発音と多彩な表現力を持つ謎多きシンガーソングライターとして現代の音楽会に姿を現したわけですが。

そんなミレイさんについてネット上では歌い方や声が嫌いなどといったマイナス的な意見もあるようです。

今回はそんなミレイさんについて

・歌い方が嫌いと言われる理由

・声が嫌いと言われる理由

・海外の反応や評価

以上について調べていきたいと思います。

Sponsored Links

歌い方が嫌いと言われる理由

かわいい見た目とは裏腹にシックでハスキーな歌声が魅力でもあるミレイさん。

歌手:milet(ミレイ)は韓国人ハーフ?白石麻衣がつけたあだ名が可愛い

ところがネット上でミレイさんの事を調べようとすると歌い方が嫌いと言ったワードも出てきたので調べてみました。

歌い方について調べていると、歌い方パクりではないのかという意見がありました。

ミレイさんの歌い方は誰かに似ていると言われることが多く、その結果、パクリ疑惑が浮上しまったようです。

一般的に音楽界ではパクリとオマージュは紙一重と言われているようで、オマージュとは尊敬するクリエイターや作品に影響受け似たようなアプローチの作り方をさすようです。

一方で、パクリとはそもそもの敬意やリスペクトがなく、独自のアイディアや表現を加えない単なる真似事と言われております。

簡単に言うと

・模倣の仕上がりがうまければオマージュ

・下手であればパクリ

実際に音楽に詳しくない方などがオマージュをパクリと端的に捉えたことが、=歌い方が嫌いと言ったことにつながったと思われます。

実際誰かに似ていたとしてもあのくらいの歌唱力があるということはミレイさんの実力ですし、まるで外国の方は本当に歌っているようなネイティブな英語の発音は間違いなくミレイさんの魅力のひとつと言えますよね!

声が嫌いということについて

このことについては、ハスキーで重厚感あるミレイさんの持ち味でもあるあの声が少々苦手と言う人が一定数いるというふうに思いました。

個人的には元々邦楽しか聞かない人からしたら日本人があのクオリティで歌っているということに違和感を持ちうまく受け入れられないということにつながっているのではないかと感じました。

逆に洋楽を普段から聞く人からしたら、日本人であんなに可愛い子がハスキーで迫力のある歌を歌い、尚且つ海外アーティストと肩を並べるクオリティーと遜色ない歌唱力と発音。

魅力しかありませんよね!

言ってしまえば好みという事になるかもしれませんが、個人的には最高にかっこいいと思います!

わがままを言うならば、80年代くらいのファンクやソウルあたりをカバーして欲しいなと思いますね〜。

Sponsored Links

ミレイさんの海外の反応や評価は?

外国人アーティストと遜色のないネイティブな英語の発音、またそれに加えて抜群の歌唱力。

海外の反応はどうなのでしょう??

気になる反応についてですが、海外の方から圧倒的な人気を誇る日本のアーティストといえば、ワンオクロックです。

曲のメロディー、サウンド全てにおいて日本という枠を完全に超えており、アメリカでも高い評価をされています。

そんなアメリカでもミレイさんはワンオクロックぶりのハイクオリティなアーティストだといわれているようです。

inside youに関してはそもそものトラックサウンドが海外でもウケているようで、それに完全にマッチしたハスキーでクールなミレイさんの声。

そして圧倒的な歌唱力と英語の発音、海外の評価も絶大で今後ワンオクロックと並ぶ人気になるのではと言われているようです。

まとめ

以上簡単ではありますが今回の調査結果となります。

紅白歌合戦初出場ということで緊張もあるとは思いますが、あの大舞台でミレイさんの魅力を存分に発揮してもらいたいですよね!

それでは以上とさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)