フロリダ州女子ボクシング世界チャンピオン殺人事件真相と犯人画像を調査

今回は10年ほど前にアメリカフロリダ州にて起きた女子ボクシング世界チャンピオン殺人未遂事件について気になったので調べてみました。

犯人はいったい誰で、動機や目的はなんだったのかその真相に迫ります!

 

Sponsored Links

ボクシング世界チャンピオンを襲った殺人未遂事件事件

 

2010年11月、アメリカのフロリダ州にて、女子ボクシングの世界チャンピオンが

ナイフで数カ所刺された後に拳銃で撃たれた事件がありました。

彼女は瀕死ながらも警察へ通報し一命を取り留めたようです。

 

女子ボクシング世界チャンピオンは誰??

クリスティマーチン現在最新情報はこちら
↓↓

クリスティマーチンの現在2020は何してる?インスタ顔画像や家族(子供や旦那)は?【女性ボクサー】

クリスティン・マーチン

1968年6月12日生まれ

フロリダ州オーランド出身

夫はボクシングのトレーナーも務めるジム・マーチン

戦績:55試合47勝5敗3引き分け

世界チャンピオンにも輝き、「アメリカでもっとも成功し有名な女性ボクサー」

と言われているようです。

一部試合をご紹介

https://www.youtube.com/watch?v=Pwmm6Xp2OvU

 

事件の犯人は??

 

 

気になる犯人についてですが、病院に運ばれたクリスティから言われたのは

なんと実の夫でトレーナーの、ジム・マーチンだったということが分かりました。

妻を殺そうとするとかどういう心境なんでしょうかね、、突然なんて考えられないですしなんかクリスティ的にこいつヤバイな的な感じはなかったのでしょうかね。。

なにか情報が入りましたら追記いたします。

動機はなんだったのか・・

実はクリスティにはジム以外にパートナーがいたようで、その女性とこれからは一緒に暮らしていきたいとジムに告白したところ、ジムが逆上しクリスティを襲ったということのdようです。

それはそうでしょうね・・

まさかの内容

そのクリスティのパートナーというのが、なんと女性だったようです。

つまり、クリスティはレズビアンだった訳ですね。

実はジムと結婚する前からレズビアンであること、つまり夫以外に女性のパートナーがいることををジムに告白していたそうです。

そしてその事実を、世の中に公表すればボクシング界からは追放、家族もバッシングされるだろうと長年脅されていたようなのです。

その期間なんと20年間。。

クリスティもそれを恐れて公表できなかったと言っているようです。

しかしそんな状況の中世界トップに輝き、アメリカでもっとも成功したボクサーと言われるまで上り詰めたクリスティ凄すぎますよね!

その後ジムは殺人未遂の罪で逮捕され懲役25年の有罪判決がくだされたとのこと。

つまり現在も牢屋の中ってことですね。

Sponsored Links

クリスティのその後

事件後についてですが、胸や背中など数カ所にナイフの刺し傷、さらに左足を撃たれるというとんでもない重傷をおいながらも、1年経たずにジムでのトレーニングも再開していたようです、笑

クリスティ選手の回復力に驚きです。

普通こんな事件であれば精神的にも、ボクシングができなくなってもおかしくないと思うのですがね。。

逆に火がつき50勝するまで引退しないとまで言っていたそうです。

まとめ

以上今回の調査結果となります。

さすがは世界チャンピオだけあり、驚異の回復力ととんでもない精神の強さをもつ

女性ということがわかりました。

それでは以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

クリスティマーチン現在最新情報はこちら
↓↓

クリスティマーチンの現在2020は何してる?インスタ顔画像や家族(子供や旦那)は?【女性ボクサー】

 


ちなみに今回の内容は2020年11月3日放送の
世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル
でも取り上げられます。

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)