木下百花現在のタトゥーは本物?パジャマ出演の理由も調べてみた【アウトデラックス】

今回は元NMB48で、現在シンガーソングライターとして活動している、木下百花さんがテレビ番組アウトデラックスに出演し、のど元に入れたタトゥーについて話題になっていたので調べてみました。

ネット上では本物か偽物かなどと話題になっており、シンガーソングライターとしての活動の際やテレビ出演の際もパジャマで出演していることも話題になっていたのでその理由についても調べてみました。

Sponsored Links

木下百花現在のタトゥーについて

木下さんは2017年9月にグループを卒業。

在籍当初はアイドルらしい風貌をしていたが次第に個性を発揮し派手な髪色や破天荒な言動をウリに現在は自身が作曲する楽曲の方向性と同じ見た目をとのことで黒髪ショートヘアで活動しているそうです。

タトゥーを入れた理由については番組内でノリで切れたという首にある握りこぶし大の蜘蛛のタトゥーについて話しました。

当初は偽物?シール?なども言われておりましたが完全に本物ですね!

クビという目立つ部分に入れた理由としてはアクセサリーの代わりでファッション感覚で入れたと説明し、また見えるところだからあえて入れたとも回答していたようです。

ネットやテレビでは蜘蛛と言われていましたが、実際は蜘蛛ではないみたいです。

これも木下さんは番組側に説明したみたいですが視聴者側に分かりやすくするために、番組側は蜘蛛と説明したようですね。

この写真を見るからに、よーく見ると確かに蜘蛛にはは見えませんね、トライバル柄ともちがいますが、何か生き物のように見える気もします。

Sponsored Links

パジャマ姿で活動する理由は

 

最近メディアに出る際はパジャマ姿が多い木下さんの訳ですが、テレビ番組アウトデラックス出演の際にもマツコデラックスから「なんでパジャマなの?」

と突っ込まれたものの、一切否定はしなく今の姿が自分に嘘をついてないからという理由でかるーく流したようです。

まとめ

以上簡単ではありますが今回の調査結果となります。

タトゥーに関しても、アクセサリは面倒くさい、タトゥーならそのままで大丈夫。

パジャマその後の理由に関しても特に深い意味はなくそのままの自分の姿だからといったかなり個性的なキャラで現在は活動しているようです。

そもそもアイドルになったのも、親に拉致され、オーディションを受けさせられたからということもあって、もともとは現在のキャラな性に合っているのでしょうね!

それでは以上とさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)