【NHK紅白歌合戦】初出場歌手まとめ!動画をみて予習しよう〈2020年度版〉

年末大晦日といえばNHK紅白歌合戦を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

出演者に関しては毎年恒例の方からその年話題になった新人アーティストと幅広く、この人は一体誰なんだと疑問に思うこともあるでしょう。

そこで今回は11月現在で内定が決まっている初出場アーティストのYouTube公式動画付きでまとめてみました。

ここでバッチリ予習を済ませ、大晦日の家族団らんの際にドヤ顔で鼻歌を歌ってやりましょう!

Sponsored Links

紅組

櫻坂(さくらざか)46

AKBでおなじみ秋元康さんプロデュースによる日本の女性アイドルグループです。

2020年10月13日までは欅坂(けやきざか)46として活動していたグループになります。
私みたいにあまりテレビを見ない人にとってはまた欅坂46の方が馴染みがあるのではないでしょうか?

2015年から地道な活動を行い2020年には音楽作品のDVDとブルーレイディスクを合計したランキングでも合計推定売上9万9000枚定位置を獲得。

歴代1位タイの「1st音楽映像作品から連続3部門同時1位」記録を3作に更新するという偉業を果たしております。

JUJUさん

日本代表する女性シンガーの1人ですよね。

現在は歌手として活動する傍ら、NHKの「世界はほしいモノにあふれてる」でMCを務めたりなどマルチに活動をされております。

東京事変

椎名林檎さん率いるバンドで、2003年から活動し2012年に一度活動を終了。

現在の2020年で再復活し、人気ドラマの主題歌などを務め、注目をさらなるものとしております。

NiziU

縄跳びダンスで一世を風靡し、ヒット曲make me happyは聞かない日がないというくらい話題を呼びましたね。

K-POPアイドルを多数輩出している韓国の名プロデューサーJYPがプロデュースした日本の9人組グローバルガールズグループです。

Sponsored Links

BABYMETAL

アイドルとメタルロックの融合をテーマに2010年に結成された日本の女性2人組のダンスユニット。

その可愛い容姿と裏腹に本格的メタルロックサウンドからなるギャップが売りでもあり、2014年からは国外の活動も多く、日本だけではなく、海外でもかなりの人気を誇る今までにない新しいテイストのアーティストとなります。

milet ミレイ

生年月日や本名を明かさない謎めいた雰囲気も魅力のシンガーソングライターで、思春期をカナダで過ごし、2018年から音楽活動を本格的にスタート、すぐに話題となり、2019年3月にはメジャーデビューしております。

なんといっても日本人離れした、低くハスキーな声とネイティブな英語の発音が魅力でサザンオールスターズの桑田佳祐さんからもこんな歌手は見たことはないと絶賛されているようです。

Sponsored Links

白組

瑛人


聞いたことがないという人の方が少ないと思われるだろう大ヒットの「香水」で一躍有名になりましたね。

実はリリースした2019年の時点ではCDをリリースしたことはなかったようで、香水はティックトックの影響で再生数が伸びApple Musicのシングル総合チャート、LINEミュージック、スポティファイなどで一位を獲得。

2020年を代表する人そのと言っても過言ではないでしょう!

Six TONES ストーンズ


ジャニーズ事務所所属の6人組男性アイドルグループで、2015年から活動し2020年現在では各メンバーはラジオやバラエティー番組で活躍、また人気テレビアニメの主題歌なども務め今年活躍したアイドルTOP3と言われております。

Snow Man スノーマン


こちらもジャニーズ事務所所属の9人からなる男性アイドルグループです。

活動は2009年からきており、タッキー&翼、Kis-My-Ft2などのバックダンサーを務めながら地道に活動し、2020年のデビューシングルが発売初日に77万枚、発売からわずか3日という驚異的な速さで109万枚=ミリオンを達成するなど、その人気は神がかったものでした。

まとめ

以上、簡単ではありますが、今回の調査結果となります。

今回の調査はあくまで11月20日現在のものとなっておりますので、今後変更追加等ありましたら都度追記していきたいと思います。

それでは以上とさせていただきます、最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)