ハラミちゃんのピアノは下手?レベルや実力経歴も調べてみた!

〇〇弾いてみた系のピアノユーチューバーで今人気絶好調のピアニストハラミちゃん。

その可愛らしい容姿や東京都庁に設置されたストリートピアノでの演奏動画などが話題となり、チャンネル登録者数は100万人を超えているほどです。

今回はそんなハラミちゃんのピアノの腕前について調べていきたいと思います。

ネット上では下手?などのワードも出てきましたので実際の評判や実力やレベル、ピアニストとしての経歴などについても調査していきたいと思います。

Sponsored Links

ピアノ経歴

 

ハラミちゃんがピアノを始めたのは4歳の頃で、小学生の頃から音楽クラシックコンクールにも出場されていたそうです。

ピアノでトップの目標になったのは小学生のころでおんがくの授業の前にジブリなどのアニメの曲を弾いたところ、友達に大好評で友達を作るきっかになと思ったからだとの事。

友達のリクエストに応えてる時に即座に耳コピをできるようになったと言っております。

ピアノをやっている方って絶対音感の方が多いのでハラミちゃんも絶対音感の持ち主だったのではないでしょうか。

その後ピアニストを目指して音大に入るものの壁にぶつかり、一度はピアノの道を諦めたこともあると言っております。

その後は一般企業に会社員として就職、疲弊した毎日に疲れてしまい会社を退職。

そして2019年3月からYouTubeに動画の配信をスタート。

話題を呼んだのは東京都庁に設置されてあるストリートピアノで弾いたRADWIMPSの前前前世で、この動画がバズったことがハラミちゃんの人生を大きく変えるきっかけになったということですね。

また、2019年にデビューした、ユーチューバーの中で再生回数がランキング18位になるという快挙も達成しております。

2020年7月にはエイベックスからピアノカバーCDアルバム「ハラミ定食」でメジャーデビューもしています。

Sponsored Links

ピアノは下手?

実際に2ちゃんねるやおちゃんねるツイッターなどでハラミちゃんのピアノ演奏について少し調べてみました。

その中でハラミちゃんのマイナス的なコメントあまりありませんでしたが、一部のコメントでは、
ユーチューバーらしき人はストリートピアノ弾いていたけど下手でただ鍵盤叩いてるだけでうるさいだけでした見てたら控えてください。

下手なら自己アピールしなくていい弾きたいなら静かな曲にしてください、毎日通勤で通るこっちの身にもなってください。

素人に毛の生えたレベルにしか思えない音の圧倒的不足感でイライラしてくる。

AKBあたりの会いに行けるアイドルのファンと似た構造の奴が群がってて気持ち悪い。

などとの意見もありました、これに関してはハラミちゃんに関して言ったものとは断定できないで他のユーチューバーの事も含まれていると思います。

ピアノの実力、レベルは?

実力やレベルについてですが実際にピアノが上手い人何人かに聞いてみました。

メロディーの記憶力はすごいなと思うけれどもコード進行の記憶力やハーモナイズ力が弱いようで、正直残念な気持ちで聴いています。

ただ単純にピアノが上手い人なら他にいくらでもいるけど、彼女の場合はストリート芸として自分のスタイルを確立している点は興味深いです。ただ上手いだけではピアノユーチューバーとしては成功しません。これでハーモナイズ力が備われば強力だと思うんですが。

1回曲を聴いただけでほぼひきこなせるのは音大生から見ても異次元。

ピアノを十分に歌わせていてらとても心地よく聴けます。即興者パフォーマーとして相当高いレベルにあると思います。

動画再生回数1億5000万越えは大手事務所に属していない人が普通にアップして到達できるレベルではありません。
国内だけでなく、世界で認められているということです。

など、実際にプロのピアニストからしてもテクニックだけではなく表現力などの面でもハラミちゃんのピアノ技術は高いものと思われます。

まとめ

以上簡単ではありますが、今回の調査結果となります。

YouTube動画だけでは無く、LIVE などでの活動も多くなってきているようですから、これからの活躍が楽しみですね〜

それでは以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)