宮内雄大現在の[懸賞金謝礼金]や情報ないのはなぜ?死んでる説も検証

今回は「ザ・仰天ニュース」で取り上げられた

指名手配犯の宮内雄大容疑者について、事件から7年たったいまの

懸賞金や有力な情報提供の謝礼金いくらなのか、また情報があつまらない理由などについて

調べてみようと思います!

Sponsored Links

 

事件内容

宮内容疑者は2013年2月23日、山梨市の住宅で現金を奪い、男性を殴ってけがをさせた疑いがあり、当時、住居侵入容疑で現行犯逮捕されたが、手錠はされておらず、連行された日下部署でパトカーから降ろされた直後に逃走したそうです。

7年前とはいえ、そんな簡単に逃げ切れるとはなかなか思えませんが、足がかなり早かったりでもしたのでしょうかね。。。

 

宮内容疑者詳細

宮内 雄大 みやうち ゆうだい(44歳)
身長177cm位

宮内 雄大の写真

引用:警視庁HP

懸賞金&謝礼金

 

宮内雄大ポスター

引用:警視庁HP

逮捕に結びつく有力情報の提供者に最高100万円を支払う私的懸賞金を設けた。

期限は来年12月20日までの1年間。

100万、、。

懸賞金は、情報の貢献度合いに応じて100万円を上限に支払う。期限は、必要に応じて延長する可能性もあるとのこと。

基準がよくわからないですが、、。

有力な情報ってどうやって判断するのかがまず気になる、。

実際懸賞金を設定したことで結果をだした事件ってどのくらいあるのかってのも気になるところもありますがね。

いろんなところで懸賞金のポスターって見ますけど、いつも同じ顔ぶれで変わっている風もないですよね。

結果が出ているんだとしたら、「逮捕!!」みたいな感じでマークつけて更新してほしい気もしますが、、。

 

情報がないのはなぜ?死んでいるから?

こんだけ見つからないから死んでるのでは?などと思い調べましたが、案の定情報はありませんでしたね。

一眼のつかないところで自死している可能性もありますよね。

はたまたなんらかの絡みで裏の組織などに消されているとか、、。

そもそも裏社会で力をもっている人たちなら逆に懸賞金目当てで捕まえそうな気も

しますけどね。

いずれこれだけ情報がないってことは完全に姿を変えどこかで普通に生活している可能性もあるってことですよね。

恐ろしい、、。

 

まとめ

 

以上今回の調査結果となります。

いずれにせよ番組を通して、逮捕に繋がる情報がひとつでも入ることを願います。

それでは以上となります。

最後までごらんいただきありがとうございました!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)