篠原ゆき子は滑舌が悪くて演技が下手?また芸名を変えた訳も調査

今回はドラマ相棒でレギュラー出演がきまった女優の篠原ゆき子さんの滑舌についてネットで噂になっていたので、演技力と合わせて調べていこうと思います。

実は芸名も昔と変わっているようでしたのでそちらについても調査していきます。

Sponsored Links

 

篠原ゆき子さんの滑舌、演技力について

早速ですが相棒出演について、茶の間からはその演技についてけっこうなコメントがTwitter上で寄せられております。

相棒にするコメント


他にも聞き取りづらいなどの話し方、ようは滑舌についての意見もちらほらみえました。

また『特捜9』出演の際も「しゃべり方気持ち悪い」「演技が…ちょっと不自然…」の声がちらほら。

キャラ的にも今までにないくらい強烈で、どこかサイコパス感を感じる役柄ですよね。

カツ丼をガツガツ食べるとことか、恐怖を感じる方もいるようです、笑

今回に関しては役柄が合わなかったのかな〜とも感じますが、、。

実際実力のある女優さんですからもしかしたら役創りのコンセプトで、

あえて癖というか印象付けるような独特な話し方をしている

という可能性もあるのではないのでしょうか??

中には今回の出演で、「気張りすぎて空回りしている典型的女優パターン」などの意見もあり、正直マイナス方面を言い出すとキリがない状態ではあるんですが。笑

それだけ相棒は人気があるドラマっていうことなんでしょうね!!

それ以外では基本的に「演技が上手い」の評価なので、やっぱり演技力が確かな女優さんと見ていいと思います。

なぜ批判の声がここまで多いのか?

正直個人的には、出雲れおんのキャラクターが何者なのか?何を考えているのか?わからないつかみどころのない存在なので、敵か味方かという不思議なキャラクターに出来上がったことでの違和感からこういう意見もでたのかな?と思います。

また過去のドラマや映画作品に関しては、滑舌や演技に対するマイナス的なコメントがすくないと感じました。

つまり演技などに違和感を感じているのは、

歴史がある刑事ドラマ「相棒」長年のファンからのみなのではないか、、

と思います!

やはり歴史がある作品なので、昔から見てきたファンの方からしたら、過去の脇役や役柄や出演キャストなども含め相棒というドラマを楽しいと思い、新シリーズを見ているわけですから、今までいなかった新しい役柄などには特に敏感になるのはわかる気がします。

そこの違和感=演技力がないということには直結しないとも思うのですが、これも相棒新シリーズの演出も含めたなにか策略があるかもしれませんからね。

とはいえ実際に出演作品はたくさんありますし、今をときめく菅田将暉さんの初期の映画作品の「共食い」ではかなり攻め込んだ役と演技で話題を呼びましたし、現に相棒で史上初となる、女優のレギュラー出演ということからも篠原さんの演技は業界内でも高く評価されていると思っていいでしょうね!

Sponsored Links

芸名を変えた理由は??

現在「篠原ゆき子」として活躍されているわけですが、じつは芸名が

変わっていたことを皆さんご存知でしたでしょうか?

実は少し前までは「篠原友希子」という名で出られていたんです。

実際まえの芸名は実の本名のようで、変更した理由が気になり、調べてみたのですが

有力な情報は得られませんでした。

読みは変わっていないですし、特に深い意味はないということなのでしょうかね。。

 

まとめ

以上今回の調査結果となります。

相棒レギュラー出演がきになる方もいるでしょうがそこはこれからの

活躍にも期待しドラマを楽しみましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

篠原さんについては併せてこちらもどうぞ↓

篠原ゆき子は喋り方や顔が怖い?嫌いな理由を調査【相棒19出雲麗子】

篠原ゆき子が若い頃から老けてるのはすっぴんメイクだから?[画像有]

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)