安倍晋三(元総理,首相)逮捕の可能性と理由は?真相と末路,世間の声も調査

毎年恒例である「桜を見る会」この前日夜に開催された懇親会をめぐる問題で、会場のホテル側が作成した領収書には去年までの5年間にかかった懇親会の費用のうち安倍前総理退陣側が少なくとも800以上負担したという内容が書いてあったことが関係者の取材で分かったようです。
ネット上では「安倍晋三の解放を求めます」がトレンド入りするほどの話題となっており、かなりの注目を集めていました。
今回はそんな安倍晋三さんの逮捕の可能性、真相や末路について調査していこうと思います。

Sponsored Links

安倍晋三さんの逮捕の理由や可能性は?

今回は話題になっている懇親会で、実際に安倍総理側が800万円という大金を使用したとなると政治資金規正法違反ということになり、逮捕という形になります。

すでに野党側は国会で安倍事務所が費用補填していたのではないかなどと追及し、全国の弁護士だからは上記疑いでの告発状が提出されているとのことです。

このことからも証拠や関連性が明確になったた場合逮捕される確率はかなり高いのではないでしょうか?

田中角栄元総理も総理を辞任してから結果的に逮捕という形になりましたから、辞任後の逮捕というケースもあることから可能性は低くないと考えられます。

真相と末路

懇親会が開催されたホテルニューオータニでの会費は1人5000円、まずこの5000円という会費自体がありえないと話題になっております。

高級ホテルとしての金額設定では相場とかけ離れていると言われているため、補填された可能性が非常に高いと言われているようです。

その金額を使い接待に近いことをしたと言われており、中には支援者を買収したなどとまで言われております。

もちろん議員がやれば公選法違反となりますし政治資金規正法違反ともなりますね。
また安倍晋三元総理生の意見と、その他政府関係者からの意見もかなり食い違いがあるようです。

実際にこういった領収書をめぐっての問題は少なくなく、こういった行為を、野党議員が行った場合は即刻逮捕になるようですね。

Twitterなどの噂では証拠はあるけど揃ってるなどの話もありますし近いうち家宅捜索なんてこともいよいよあるのではないでしょうか?

Sponsored Links

世間の声

まとめ

以上今回の調査結果とさせていただきます。

個人的には証拠があるなら早急に家宅捜索なりなんなり捜査して真実を明らかにしてもらえればいいのかなと思います。

それでは以上とさせていただきます最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)