映画てんがらもん天外者のロケ地はどこ?あらすじや出演者も調査!

どうもふゆすけです!

今回は亡くなった三浦春馬さんの最後の作品となった、映画「天外者」(てんがらもん)について色々と調べてみました。

出演するキャストや撮影場所、あらすじ等ですね!

実際にこの映画は2019年にクランクアップしており、三浦春馬さんが亡くなった事もあり、公開日は今まで未定となっておりましたが、その公開予定日も現在は報告されております。

撮影は既に終わっていて近々公園するわけですし、三浦春馬さんの遺作となる最後の映画ですから、ファンの方はもちろんですが、間違いなく注目される映画になるでしょう!

それでは調査内容に入っていきたいと思います。

はりきってどうぞ!

Sponsored Links

映画「天外者」てんがらもんとは?

 

『天外者』は、2019年制作の日本映画。

五代友厚を主人公に幕末の青春群像劇を描く。

田中光敏監督、三浦春馬主演。タイトルの「てんがらもん」とは、鹿児島の方言で「すごい才能の持ち主」を意味する。

2019年中に撮影が終了。

引用:Wikipedia

 

「天外者」のあらすじは??

 

江戸時代末期、ペリー来航により神官した日本の片隅で、若くも日本の未来のために世界に目を向けた2人の青年武士が、

全速力で駆け抜ける物語となっております。

五代友厚と坂本龍馬は、なぜか大勢の侍に命を狙われており、

日本の未来を遠くまで見据えるこの2人が、その瞬間重なりはじめ、激動の中進んでいきます。

五代友厚は内輪揉め目には目もくれず、先の日本を思い世界に目を向けていた。

そんな中、遊女の「はる」に出会い「自由な夢を見たい」という思いに共感し、誰もが夢を見ることのできる国をつくるため、坂本龍馬、伊藤博文とともに躍動していく。

といった流れです。

Sponsored Links

出演キャスト

 

画像引用:ソニーミュージックオフィシャルサイト

五代友厚役:三浦春馬さん

 

 

五代友厚は、鹿児島に生まれ、父の影響で世界地図に興味を持ち、21歳という若さで勝海舟や英国の武器商人トマスグラバーの影響受け、凄腕の実業家となっていきます。

大阪に渡ってからは経済界の重鎮とまで呼ばれるようになります。

朝ドラ「あさが来た」でも五代友厚は登場しており、その役をディーン、ブシオカさんが演じ、ドラマ内で「五代さま」と呼ばれ人気の人物となりました。

 

坂本龍馬役:三浦翔平さん

映画内での坂本竜馬は土佐藩を抜け、長崎で五代友厚と出会い、海外貿易などの夢を語り合う、親友となります。

五代の力を借り薩長連合を牽引していきます。

岩崎弥太郎役:西川貴教さん

坂本龍馬と共に登場し、後に三菱財閥を築く人物となります。

また、西川貴教さんが三浦春馬さんの訃報を聞いた際に、
「なあ、俺が一緒に撮った映画どうすんだよ、、、公開日もまだ決まっていないのに、、、」

とツイートしたことで、映画が明るみになりました。

伊藤博文役に森永悠希さん

のちに初代内閣総理大臣となり良き日本を作っていく。

遊女ほる役:森川葵さん

五代友厚と出会う遊女で、自由で明るい未来を夢見ている。

五代友厚は彼女との出会いにより誰もが夢見ることできる国を作ることを明友たちと共に志すようになります。

五代豊子役:蓮佛美沙子さん

五代友厚の妻。

五代やす役:筒井真理子さん

五代の母。

五代秀尭役:生瀬勝久さん

五代の父。

以上発表されている出演陣となります。

Sponsored Links

 

気になる撮影ロケ地はどこ?

 

その1:京都府舞鶴市

舞鶴赤れんがパーク

横浜市にある赤レンガ倉庫のような観光施設ですね。

 

実際に出演者さん達のサインも展示されているみたいです。

個人的には舞鶴赤レンガパークの方が近代的で好きですかね!

 

その2:滋賀県

彦根城

「ひこにゃん」ことゆるキャラで有名な国宝、彦根城ですね。

https://twitter.com/backingline1/status/1308017841036169216?s=20

 

期間限定で、夜間特別公開などもやっているようです。

コロナウイルスのせいでなかなか足を運ぶことは出来ませんが、どちらも一度は行ってみたい素敵な場所です。

公開日は?

 

少し前まで未定となっておりましたが、

2020年12月11日金曜日に東宝シネマズにて公開決定となったようです。

 

まとめ

以上、今回の調査結果となります!

三浦春馬さんが亡くなってから、撮り終えていた映画作品があるということに気付いた方も少なくないと思います。

若くして急に亡くなった方が主演をつとめた作品ということで、見方もかなり変わる気もします。

また、映画公開に向け、日本を代表する人気俳優の三浦春馬さんの遺作ということもあり、ロケ地となったこの2つの観光名所はさらに人気スポットとなりそうですね。

それは以上となります!

最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)