兵庫県宝塚市体罰事件の中学はどこ?また顧問は誰で経歴は?【顔写真】

今回は兵庫県宝塚市内の中学校にて生徒への体罰事件についてです。

実際に体罰があった中学校はどこなのかと、体罰をした教諭について

調べていこうと思います。

Sponsored Links

 

 

兵庫県宝塚市内の中学で体罰

 

中学校の部活中、部員の男子生徒2人に体罰を加えてけがを負わせたとして、兵庫県警宝塚署は12日、傷害の疑いで、宝塚市立中学校教諭の男(50)=西宮市=を逮捕した。

逮捕容疑は、9月25日午後4時半ごろから約30分にわたり、同校の道場で、顧問を務める柔道部の1年生男子部員2人に対し、投げ技をかけて両頬を数回殴ったり、寝技をしつこくかけたりしてけがを負わせた疑い。

12歳の生徒は背骨を折り全治約3カ月の重傷で、13歳の生徒は首に軽いけが。

調べに対し、「おおむね間違いありません」と容疑を認めている。

引用:yahoo!ニュース

 

体罰ばあった中学はどこ?

 

実際に体罰があった中学校は

宝塚市立長尾中学校

とうことがtwitter上で判明しました。

Sponsored Links

柔道部顧問って誰?

 

これについてもネット上で判明しておりました。

柔道部顧問の上野宝博容疑者(50)

上野容疑者の各SNSなどの情報も調べて見ましたが

有力な情報はありませんでした。

また経歴などもなく、過去に大会などで活躍したりもないのかもしれません。

顔画像

こちらについても有力な情報はありませんでした。

わかり次第追記したいと思います!

 

まとめ

以上今回の調査結果となります。

いくら指導とはいえ、限度がありますよね。

根っこを見れば柔道を通じて強くなりたいと思う生徒の

背骨を折るとか後遺症が出てたりする可能性などを考え

れなかったのでしょうか??

それでは以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)