小笠原茉由さんがヒロイン役で舞台女優デビュー!家族構成など調査!

どうも、ふゆすけです!

今回はプロ野球選手の小笠原道大さんの娘である小笠原茉由さんが主演として舞台女優デビューするとのことで注目してみました。

そんな茉由さんが出演する舞台はどんな作品なのか、また茉由さんの経歴や家族構成などをを調査していきたいと思います。

それでは本題にまいります!!

はりきってどーぞ!

Sponsored Links

小笠原茉由さんが舞台デビュー

プロ野球・日本ハムファイターズや読売ジャイアンツで活躍した小笠原道大さんを父に持つ小笠原茉由さんが初舞台に上がる。

2019年5月2日から6日に埼玉・彩の国さいたま芸術劇場小ホールで行われる舞台「永遠の一秒」に出演。ヒロインの大役を任されている。

■オーディションで主役勝ち取る

小笠原茉由さんは日本大学映画学科演技コースの3年生。1999年1月生まれの20歳だ。

彼女が出演する「永遠の一秒」は2015年の池袋演劇祭の優秀賞を受賞。18年4月に上演し、平日の3日間で1000人を動員した。太平洋戦争末期に散ったはずの特攻隊員が現代にタイムスリップするという設定で、茉由さんは現代と過去の2つのパートでヒロインを務める。

茉由さんは2019年4月23日からブログを開設しており、そこで舞台について、

「とにかく小笠原毎日命削る想いで頑張ってます…!! 」

など気合十分のようだ。

出典headlines.yahoo.co.jp

 

 

ご本人もTwitterにて、舞台の告知もされていますね〜。

初の舞台主演ということもあり、緊張されているのでしょう、ぜひお父さんの熱いスピリッツ同様頑張って欲しいです!

今回デビュー作品はどんな舞台??

 

https://twitter.com/mayu__ogasawara/status/1122741828178997249

太平洋戦争末期に散ったはずの特攻隊員が現代にタイムスリップするという設定ということで、特攻隊員たちの友情が描かれたストーリーのようです。

今のわたしがみたら、ハンカチ必須なことだろうなあ、、。

映画も家で見るより、映画館で見た方迫力あるし伝わってくる感ありますよね、舞台となると更にその演技そのものが生ですからね、演者さんの熱意やエネルギーがそのまま伝わってきて本当に感動しますよね!!

Sponsored Links

茉由さんの家屋構成は?

 

父:小笠原道大
小笠原道大は元日本ハムファイターズ、読売巨人軍、中日ドラゴンズの選手で、WBC日本代表選手としても活躍されていました、現在は中日ドラゴンズの二軍監督です。

母:小笠原美代子
道大さんがプロ野球選手になる前から結婚されていたということで一般人の方かと思われますね、これといった情報もありませんでしたが、写真で見る限りはお美しい方でした。

長女:小笠原茉由
日本大学映画学科演技コースを経て、今回の舞台はオーディションで主役をつかんでいます。まさに実力で勝ちとったヒロイン役というわけですね!

次女:なんと妹さんはモニタリングにも出演されたことがあるようです!最初は長女の茉由さんとごちゃごちゃになってしまったようですが。実際は妹さんだったようですね!

 

 

自身のTwitterでも弁解されておりました。

 

まとめ

以上今回の調査結果となります。

初主演としての舞台デビューということでぜひ頑張ってもらいたいですし、今後の活躍も楽しみですね!

それでは以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)