婚姻届は最後は溶ける??保管され続けた後の処分方法に驚愕!!

どうも、ふゆすけです!

最近芸能人のお熱いニュースが多いですね!

桐谷美玲さんや小林麻耶さん、また元AKB48の前田敦子さんと

有名芸能人がご結婚されております!

結婚といえば、それに関連する行事も多々ありますよね、結婚式もそうですし、いつかは授かるであろう子供の話など。

幸せいっぱいで話が尽きません。

そして結婚するということでめでたく夫婦となるわけですが、その際にまず必要となるのが、皆さんご存知の

婚姻届

結婚されている方ならば、住む地域の役所へ届け出ているはずです。

これから幸せな家庭築くことを誓いペンを握り記入し、希望で胸を膨らませ提出。

今回はそんな婚姻届についてふと気になったことがありました。

皆さんが提出した婚姻届の行く末。

気にした事ない方も多いでしょうが、とあるテレビ番組にて紹介されており、個人的におもしろいなと思いご紹介に至りました。

それでは本題にはいってまいります。

ハリキッてどーぞ!

婚姻届提出、その用紙はどうなるの??

 

実は年間およそ60万枚も提出されている「婚姻届」

届を役所に提出し、受理。

さてその用紙はどうなるのでしょうか??

役所で大事に保管してくれているのか?

それとも、登録が終わればシュレッダーにでもかけられているのか。

その疑問を取り上げたのが
テレビ朝日系人気バラエティ『ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~』

にゲストとして出演された俳優の山田孝之さんでした。

意外と素朴で面白い疑問です、、。

色々調べてわかったことが保管に関しては一定の期間があるとのこと。

・役所で1年保管

・法務局で5年保管

ここまではなんとなく想像できますよね。

大事に記入したんすから、、大事に、、、。

大切に保管していただきたい!

しかし

その一定期間をすぎた婚姻届はどうなるかというと、、、

専門業者にたのみ、なんと

溶解処理!!!!

ドロドロに溶かされて処理されている訳です。

なんかせっかくの婚姻届がドロドロってなんか意味深ですよね、、。笑

トロけるほどお熱いってのもひとつありますが。

そして溶かされた紙は再度紙に生まれ変わり今度は用紙ではなく、なんと

トイレットペーパーに、、、

最終的に人々のお尻を綺麗にしている訳です。笑

面白すぎます。

余計な感性で捉えると余計に笑えてきます。

あの婚姻届が最終的にトイレットペーパーになってるとか少し悲しい気持ちにもなりますがね、、、、。

意外と種類があるご当地婚姻届!

皆さん知ってましたか??
ご当地デザインの婚姻届があること。

地方の特産物にちなんだデザインや、その地域のゆるキャラのデザインだったりと、

意外と種類あるんです。

ちなみに栃木では特産物である苺がモチーフとなっています。

栃木県ご当地婚姻届
可愛いですよね。
他にも熊本県ではくまモンのデザインだったりなど、その地域で様々な婚姻届があります。
地味な用紙よりはよりhappyな気持ちで記入できますし、記念として写真に保存するにもテンションあがりますよね!
Sponsored Links

離婚届はどう処理されている??

基本的には婚姻届同様、一定期間を過ぎると溶かして抹消するようです!

婚姻届とは違い、離婚届は苦い思い出と一緒に溶かしてくれた方が提出された方々的にも

いいのかもしれません、、、笑

まとめ

今回はまったく気にもしなかったであろう婚姻届の提出後についてご紹介させていただきました。

個人情報ですからそう簡単に処分されてはいないだろうとは思ってましたが、まさか溶かしてリサイクルされているとはおもいませんでした。

ましてやリサイクル後がトイレットペーパー、せめて新たな婚姻届でしょう、、とも思いますが、

いずれ自分たちの幸せの一部が少しではあるものの、環境に役立っているのであれば、それはそれでなんか嬉しくも思えてきますね!

今回は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)