サンシャイン池崎二匹の保護猫引取りと過去の超絶いい人エピソード

どうもふゆすけです!

関東方面暑い日が続き大変ですね〜

ところで、、

みなさん「猫」好きですか??

私は小さい頃祖父の家に住んでいた際に、勝手に住み着いた野良猫がいて最高で8匹くらいまで増え、その猫たちと一緒に過ごした記憶があります。

まあ家の中は壁やら床やらボロボロでしたが、毎日賑やかで楽しかったです。

家を建てた祖父からしたらたまったもんじゃなかったはずですが、、、、。

今回は猫好きで有名な芸人のサンシャイン池崎さんが、二匹の保護されている捨て猫を引き取り話題を呼んでいる件について色々と調べて見ました。

それでは本題に進みます。

はりきってドーゾ!

 サンシャイン池崎さんNPO法人「猫の森」より保護猫を引き取り。

 

 

お笑い芸人のサンシャイン池崎さんが7月23日、2匹の保護猫を引き取ったことをInstagramで報告したといいます。

 

2匹ともとても可愛らしくて飼い主とのギャップがスゴい。笑

「今日から一緒に住みます!」

と新しい家族を迎え入れたことを報告した池崎さんは、

「風神と雷神です!!!」

とサンシャインさんらしすぎる名前をつけ、

2匹の猫を抱いた写真をアップしたそうです。

この2匹はNPO法人「猫の森」から引き取った保護猫で、同法人のブログでは5月末に初面会に訪れた池崎さんの様子がつづられており、

「可愛いー! と、なかなか迷われていましたが最後にこの2ニャン」

と迷いに迷った結果、当時はさらに小さかった風神&雷神に決めたことが明かされています。

また今回の写真は、大の猫好きとして知られ、池崎さんと同じワタナベエンターテインメントに所属するハライチの岩井勇気さんが撮影したそうです!

最近腐ったキャラの岩井さんが猫好きってのも意外ですがね。

引き渡しの際にも同行していたようで、岩井さんはTwitterで風神と雷神の写真を連続で投稿するなど、

プライベートでも仲がいい池崎さんが猫仲間となったことにテンションが上り気味の様子だったそうです。

岩井さん自身のTwitterでは

サンシャイン池崎の家に猫が来た。名前は風神と雷神。グレーのほうが風神で、白いほうが雷神らしい。逆な気がする。

などシュールなツッコミもTweetしていました!

引き取り先の法人からも「二人をよろしくお願いします」とTwitterでメッセージをもらった池崎さんは、

「ありがとうございます!!!! 超絶大切にします!!!」

と頼もしいハイテンションコメントを返信。

ファンからは、

「やっとお家に来たんですね! めちゃくちゃかわいいです!」
「池崎さんの所にこれて幸せだ~」
「猫ちゃんの投稿たのしみにしてます」

など温かなコメントが多数寄せられているようです。

Sponsored Links

サンシャイン池崎がよく良い人と言われている理由とは??

 

性格について実は「根暗」とすら言われることがあるそうです。

ネタとのギャップがありよく驚かれるとのこと。

ただ、「他人に対しては危害を与える暗さではない」と言われます。

つまり、人にやさしく、迷惑をかけないように気を使う、いい人タイプなのです。

(しゃべくり、深イイ話、関係者より)

さらに母親思いという事でテレビなどでも良く言われておりますね。

サンシャインさんは上京しており、お母様は地元の鹿児島に住んでいます。

今でも時々電話をかけておしゃべりをしたり、お誕生日を祝い合ったり、大切にしているそうです

実際、サンシャイン池崎さんのネタにも

「出身地は、母親ぁ!」
「家族構成、母・ポセイドン池崎!」

と何度かお母様が登場しています。

普段から仲が良いことが垣間見えますね!

また一般のファンの方への対応も評判が良いと噂だそうです。

中には売れっ子芸人となると、プライベートでもサインやカメラ撮影を拒否する芸人も少なくないようですが、

池崎さんは意外にも紳士な対応をしてくれるようで、

「飲み会でサンシャイン池崎が写真撮影をしてくれた」
「カメラ目線で写真を撮らせてくれた!」
「撮ってる間ずっと表情作ってくれた!」

とTwitterなどで何件ものいい人証言が見つかっています。

普段のあのテンションのイメージがありますからね、、

親切で少し大人し目なプライベート部見せられたらギャップで余計好感度上がっちゃいますよね。

また、実はサンシャイン池崎さんは勉強もできる人で有名ですね。

国公立大学の「大分大学工学部」を卒業しています

理系の国立大学に通うだけの知識と思考能力があるのです。

 

まとめ

 

ということで今回はサンシャイン池崎さんについてでした。

ハイテンションなキャラとは裏腹にプライベートは静かめで、一般の方へも親切。

また捨て猫を引き取るほどの愛猫家であったということ。

仮に好感度のためといっても、普段の世話やら、その後を調べられたりする今の世の中では中々できることじゃないですよね。

NPOの方が現に譲ったこととTwitterを見る限り、池崎さんの猫好きは間違いないのでしょう。

今回の一件で保護され殺処分される猫ちゃんの命がまたひとつ救われた訳で、本当に素敵なことだと思いました。

それではこれにて以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)