煽り運転は時と場合によってはあなたもその可能性を秘めている!?

 正式に違法となった煽り運転、、その際の対処法。

煽り運転

前方を走行する車に対して、進路を譲るよう強要する行為のほか、車間距離を狭め、異常接近したり、追い回し・無理な割り込み後の急ブレーキ・ハイビームパッシングクラクション幅寄せ・罵声を浴びせる、などによって相手を威嚇する、嫌がらせや仕返しをする行為などが挙げられる。

Wikipediaより 引用

とまぁ皆さんご存知の通り、今話題の煽り運転。

仕事中の運転やプライベートで出かける際など、ほぼ毎日といっていいほど生活していく上で車での運転はかかせません。

まして地方に行けば行くほど車なしでは生活ができないためその需要は更に高いでしょう。

 いますよねぇ、煽ってくるやつ…

こちらは家族で気分よく休みの日に車を走らせているのに、

左へ右へ前へ後へ、

ほんと気分悪いったらないですよね。

2車線3車線の道路もあっち行ったりこっち行ったり結果さほど速くなっているわけでもないんですがね、笑

おまけに一車線の道路でもいますよね、前に何台も連なって走行していてどうせ追い越すことできないっつのに、

あおったところで前の車が速くなるとでも思っているのか??

いい加減諦めたまえってつくづく思います。

実際にあおられている車両の人はもちろんですが、その風景を後方から見ている私たちも不快極まりません。

でも、個人的にふと思うことがたまにあります。なんであの車はあんなに煽っているのだろう、、、、と。




車高が低く柄の悪い車とかだと単にイキってる奴なんだなとか、つい悪い方に考えてしまいますが。(偏見です、笑)

けして悪い人だけじゃないと思う時があります。

例えばですが、もし、

自分の家族の身に何かあったとしたら、、、

親や友人が倒れた自分の子供が事故にあっってしまったなど。

はっきり言って正気じゃいられないですし、その場に1秒でも早く着きたいと思うのが普通ですよね。

集中治療室でまさに、生きるか死ぬかの狭間を彷徨っているなんて連絡があったら、制限速度の40キロ、50キロなんかで走ってられないと思います。

そんな時煽ってるってなんて自覚は全くなく、気持ちが焦って前気味な運転になってしまっているのだと思います。

当然前にいる車からしたらそんな事知る余地も無く、危険で最悪な車としか思わない訳ですが、

僕は煽られている時も、その風景を後方から見た時も、もしかしたらあの運転手の身の周りに

何か起きているのかも、、、

と想像して日々運転しております。

するとなんだか不思議と許せてしまえるもんです、、、

正直車種に左右される時ありますがね、

笑危険な事は危険なんですがお互い腹を立ててもキリがないですし、追い越せない状況で何をやっても交通の流れがスムーズになる訳でもなく、

これまた無駄な労力なわけで。事故を起こしてしまえばそれまで、後悔も虚しく自分に全て返ってきます。

自身もそうですし関係ない方を巻き込まないようにするためにも、車間距離を十分に取ることは本当に大事だと常々思います。

最後に元警察官の方が煽り運転原因でトラブルや事故が起きた際の対象法を紹介しておりましたのであげさせていただきます。

万が一事故やトラブルがあった場合の対処法

 

・絶対に車から降りない

・しっかり鍵を閉め外から開けられないようにする

・つい言いがちですが「すみません」などと言って相手の態度に応じたりしない。

・相手の車種ナンバーを控える(写メなどで撮影しておく等)

・車内で110番に電話する。 腹を立てた人が信号待ちの間に降りて詰めよって来る事もあるかもしれません。

あるいは運悪く事故に巻き込まれることもあるかもしれません。

その際は上記の対応で身の安全を確保した上で落ち着いて対処するが得策だと言います。

何はともあれ煽られるような運転をそもそもしないように、心と時間に余裕を持った運転を心掛ける事が1番だという事ですね。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)