今や一流芸能人のひふみん事加藤一二三棋士が面白すぎる件。

『ひふみん、、、、』いまとなっては知らない人はいないでしょう、、
誰しもが一度は聞いたことがあるであろう『ひふみん』こと将棋棋士の加藤一二三(77)さん。1954年、当時の史上最年小記録<14歳7ヶ月>でプロ棋士となり、『神武以来の天才』、『将棋会の異端児』など数々の異名がある。同じく将棋界で一躍有名になった『藤井聡太』棋士おかげもあり着目された感じもありますが、62年間破られなかった連勝記録はものすごい偉業ですよね。


その人気はもはや藤井棋士を追い越して老若男女問わず、記録とは裏腹に独特な喋りやその風貌で若い世代にも『可愛い』などと言われ、テレビ出演等引っ張りだこ状態、芸能人ていうよりは、マスコットキャラクターのような存在のようですよね。 いつからテレビにで始めたの??そんな加藤九段をいち早く発掘した番組が5年前の『アウト×デラックス』実際番組の冒頭で、『藤井さん特需』を自ら認め、将棋会館で藤井棋士とあった際には『あなたが勝つと私がテレビにでれます。』とはなしかけ周囲を笑わせたたというエピソードを披露したとのこと。特に面白いことをやっている訳ではないのに何故か面白い、、
あの歳で実際に戦歴からしてお金もあるはずなのに、前歯もスカスカのままでたまに何を言っているか分からないこともしばしば、、さらにそのマイペースっぷりはたくさんあり解説中にコーラをラッパ飲みwww
77歳で暴飲暴食、牛肉香味焼膳にコーラとトマトジュースww
独特な自販機のボタンの押し方を自ら『ひふみんチョップ』というなど。出演される番組での発言や行動があまりにフリースタイルでほんと見ていて飽きないですよね。当然のことですが将棋界ではレジェンドで、将棋士の方達はどう思っているのでしょうか、、現に将棋好き芸能人であるつるの剛士が『ひふみん』の呼び名に待ったをかけている。
2017年7月に放送された日本テレビ系トークバラエティ『ダウンタウンDX』に出演した際

将棋好きのファンからすると、こうやってバラエティ番組に出て、みんなから『ひふみん』と呼ばれていることが「加藤先生がどんな人だか知ってるんですか?」といいたくなる。ダウンタウンDXーより引用

番組内では、フリップを使うなどして加藤九段のプロフィールや実績を熱弁し、加藤九段のことを先生と呼びそのリスペクトぶりを熱く語ったそうです。
世の中でレジェンドを気軽に『ひふみん』と呼んでしまっている雰囲気に疑問をかんじているという、、
実際ファンはたくさんいるでしょうし、抵抗を感じる人も少なくないでしょう。番組内でつるのさんがこの疑問を加藤九段にぶつけてみたところ、、、

『ひふみん』と呼ばれるようになってからもう10年くらいになります。
10年にもなると、どこのTV局でも『ひふみん』と呼んでくれますから。
もうハッキリ言って喜んでいますっ!ダウンタウンDX ーより引用

超〜いい人、、、、、ww なんとも『ひふみん』あらため加藤九段らしい発言ですよね。
そのあまりにフランクな対応に他共演者からも感嘆の声があがったそうです。テレビ以外の現役時代にも面白い伝説があり有名なのが『あと何分伝説』、、、これは対局中に『あと何分?』をしつこく聞くことから生まれらしく、秒読みに入っても『あと何分?」
『あとどのくらい?』
『何分?なんぷーん?』と繰り返す加藤九段に記録係りがぶちギレ、解説者も大爆笑。
神聖な対局の場の空気もいっぺん、コントを見ているようだったとか。笑テレビ出演の時だけではなく、実際に現役の頃からその強すぎる個性を発揮していた加藤九段。個人的には、なんか欲がまるで無さそうで、テレビ的な発言とか写りを全く気にせず本能のおもむくまま行動するほんとマイペースな人だなあと感じます。なんだか何をしても許せそうですし、日常生活を見ているだけで面白そうですよね。
買い物する際や完全にプライベートでくつろいでいる時など個人的に気になりますw今後もテレビの力に左右されず、マイペースな『ひふみん』を期待したいですね。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)