羽生価格は○○○万円チャリティオークション出品でとんでもない金額に。

冬季オリンピックとしては日本勢最多メダル獲得とおおいに盛り上がった平昌オリンピック。 今大会において、66年ぶりの二大会連続金メダル獲得と偉業を果たし大活躍をみせた、フィギアスケート男子の羽生結弦の直筆サイン入りスケートシューズが東日本大震災のチャリティーオークションとして今月の6日『ヤフオク!』に出品されたようです。



金額は物凄い勢いで上昇しその金額なんと、、、、 ¥30,000,000!!! 規則外の高額入札が続いた為入札を一時停止、再出品した際も100万単位で上昇していったとの事、、、しかし凄いですよね羽生人気、オリンピック閉幕から半月近くが経っているのに全くその人気は衰えませんね。
羽生選手といえば五輪選手団の一般向け報告会の際においても人気ぶりが爆発していたそうで、六本木ミッドタウンに集まった観覧者5,000人を前にして始まった報告会のステージ上で、今大会の日本選手達を牽引した小平奈緒選手や、『そだねー』でテレビの前をほっこりさせた女子カーリングのメンバー達が壇上に上がるたび大声援が起きていた最中、羽生選手登場の際は別格だったそう。観覧者大騒ぎで現場は騒然とした空気になり警備員も怒り口調で注意を促していたとのことです。そして更に凄いのが、羽生選手の報告が終わり壇上からいなくなると同時に100人単位で観覧者が現場から去っていったようです。壇上前列を埋め尽くしていたほとんどが早い時間から場所を確保していた羽生ファンだったようで、まだ他の選手の報告があるのにかかわらずステージ付近は人が減り変な空気が漂っていたそう、、、それもまたどうなんでしょう、笑羽生選手の人気が圧倒的すぎるからといえばそれまでですが、、 話は戻りますが再入札となったスケートシューズはエッジ無しでエデア社製の最高級モデルだとか、実際の定価は税込75,600円で販売されているそうです。価格は1回目同様1円からはじまり6時間あまりで400万を超え、日付けが変わり15時間たった頃には3,500万を突破し、驚愕の、、、¥35,500,000円!470倍っすよお家買えますよね、笑金額のことだけ話しているといやらしいですが、もちろん羽生選手本人は故郷〈宮城県仙台市〉である東北地方への復興支援の純粋な思いでいるに過ぎないでしょうし、実際に地元の小中学校などへ寄付される予定になっているそう。オークション終了3月11日までにどこまで価格があがっていくかは分かりませんがいずれにせよ注目ですね。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)